ロゴ
HOME>特集>矯正歯科治療は必要?自宅で自分の歯並びをチェック!

矯正歯科治療は必要?自宅で自分の歯並びをチェック!

歯科矯正

歯並びのチェック方法

歯並びを矯正するのは、単に見た目の問題だと考えている方もまだまだ多いですね。でも実は、歯の噛み合わせの不具合は身体へ大きく悪影響を及ぼす場合があり、今ある不調の原因は、もしかしたら歯並びによるものかもしれません。ブラッシングしにくいため虫歯や歯周病になりやすくなりますし、胃腸などへ負担となる事もあります。矯正治療はとても大切ですから、気になる場合は日進市の歯科に相談しましょう。自分でチェックするなら、鏡に正対して歯を軽く閉じ、力を抜いて唇を自然に合わせてみましょう。唇の隙間から歯がのぞいて見えたり、唇が閉じなかったり、上唇が下唇の内側に入ってしまったりする場合は矯正の必要があるかもしれません。鼻の先と顎に割り箸を渡してみて、唇が突き出していないか横向きにチェックすることもできます。また、割り箸を咥えて歯形をつけてみて、きれいに跡がつくか、中心がずれていないか見るのも良いでしょう。

歯科矯正

矯正歯科治療を受けるメリット

歯並びを矯正するメリットは、虫歯や歯周病のリスクを減らし、しっかり嚙めるようにすることで消化器官を助けることです。そしてもちろん見た目の美しさも得られますが、実は綺麗になるのは歯並びだけでなく、フェイスラインそのものが綺麗になるのが一番のメリットです。矯正歯科治療で小顔になったという人はたいへん多く、エラから顎のラインが整うことで、スッキリシャープに整う期待もあります。しっかり嚙めるようになることで口や顎周辺の筋肉の付き方も整えられ、理想的になるからですね。歯の病気や全身の病気リスクも軽減して、しかも顔立ちが理想的に整うならメリットだらけですね。気になる部分があれば、日進市の矯正歯科に相談してみましょう。